たるみの除去で美人になる|目の下のハリを取り戻せ!

疲れ顔からサヨナラしよう

顔の手入れ

マッサージがやはり人気

目の下に出来るクマは、とても嫌なものです。疲れた顔に見えますし、何より年齢よりもグッと老けて見られますので、どうしても治したいと思うものです。いろいろな方法がありますが、やはり人気なのは自宅で出来るマッサージでしょう。青クマと呼ばれる、疲労や睡眠が原因で出来るクマには、マッサージが効果的だからです。目を物理的にグリグリ動かすだけでも、周囲の血行が良くなってクマが改善します。また、耳の後ろの骨にある『耳介後』と呼ばれるリンパ節を押すのも効果的です。余計な水分や老廃物が溜り、顔全体に悪い血が滞ることによって、むくんでクマが悪化している人にはお勧めです。その他にもいろいろありますが、やはり効果が出やすく、気軽に試すことが出来るので、ホームケアで治す人は多いです。

知っておくと良い豆知識

クマにはいくつか種類があります。タイプに合わせた改善法を取らないと、さらに悪化する恐れがありますので注意が必要です。青クマは先の記述通り、血行不良が原因です。原因は冷えや睡眠不足、眼精疲労など、疲れが関係していますので、まずは規則正しい生活をするのが治す第一歩です。漢方にも効き目のあるものがあるので、これを飲んでみるのも良いでしょう。茶クマはメラニン色素が関係していますので、まずは不必要に紫外線を浴びないよう留意しましょう。茶クマが出来る人は、日焼けをしてもなかなか元に戻りにくいタイプの人が多いはずです。新陳代謝を活発にする方法を取ってみましょう。黒クマは皮膚のたるみが影となって見えるものです。お化粧で隠すか、思い切ってフェイスリフトや、ヒアルロン酸注入という方法で治すのも一手です。いずれにしろ、自分がどのタイプかをきちんと見きわめて治すことが何より大切です。